今週末

久々の投稿です。
今週末、神奈川芸術劇場 KAATにて、加藤みや子ダンススペース新作公演「Voice from Monochrome」があります。ただ今全力稽古中です。
年度末でお忙しいと思いますが、多くの方にご来場いただきたいと思います。
お待ちしております!
----------------------------------------------------------------------------------------------------

10代から80代まで、年齢も経験も幅のある出演者とスタッフが意を決し挑むパフォーマンスとなる。
時空がゆがみ、反転した出来事3.11に、それぞれの瞬間と太古に呼応する生命体を重ね、劇場空間で縦横無尽に巡らせる。
舞踊家・石井漠最後の直弟子、石井かほる、舞踏家・大野一雄の高弟、武内靖彦が特別出演、加藤みや子と三つの基点に…。
独特な光を放つ中堅若手ダンサーや、アクター達がそれに交差していく。
音楽はスティーヴ・ライヒの曲を中心に、演奏はライヒの信頼も厚く世界的に高い評価を受けるパーカッショニスト、加藤訓子。
美術は福島出身、3.11を見据えた取り組みで気を吐く美術家の山本伸樹。
ひたすらに波を撮り、カービングし続けた彫刻家の故・畦地拓治の映像がダンスと共振、劇場は未明の振動に包まれる…!!

▼日程 2013年 3月30日(土)14:00/19:00(2回公演)
           31日(日)14:00(1回公演)

▼チケット 前売 一般:4,000円 学生:3,000円

▼会場 KAAT 神奈川芸術劇場大スタジオ

▼出演 
石井かほる 武内靖彦 加藤みや子 加藤訓子(per.)

畦地亜耶加 寺杣彩 木原浩太 川合ロン
西名糸江 むらやまマサコ 細川麻実子 池田篤子 横田恵 飯田惣一郎 鈴木泰介 大前裕太郎
大貫沙織 大橋美帆 尾身美苗 田路紅瑠美 四戸由香 江藤裕里亜 小松睦
浅田李子 上村有紀 中村泉輝 杉山佳乃子 宮梢 横山八枝子 斉藤稚紗冬 金浦美咲
丹哲郎 篠田竜 ジーグラ玄 佐山尚 山田浩之 澤健太郎 三箇友維 早川琢磨

演出・構成・振付:加藤みや子
舞台監督:山田潤一 
音楽:加藤訓子 
美術:山本伸樹 
照明:藤原太郎 
衣装:武田晴子 
音響:青木タクヘイ
ダンスミストレス:立花あさみ 昆野まり子 クラッピング:畦地真奈加 他
宣伝美術:江尻ひかる 企画・制作:斎藤朋 佐和田露子 アネックス仙川ファクトリー企画部
主催:加藤みや子ダンススペース 助成:芸術文化振興基金


三体 青三

魅力的なダンサーの方々に囲まれ、刺激を受ける日々を送っております。
 明日森下スタジオにて、Co.山田うん「おどるば」が開幕します。3日間の企画で、三体は明日26日のみの出演です。
しかも、「おどるば」トップバッターです。

6月の加藤みや子ダンススペース45周年記念公演でやった作品をバージョンアップさせて登場します。直前リハーサルで寝不足になりながらも少しずつバージョンアップ出来ている…はずです。
また、今年の三体の活動はこれにて終了で、おそらく来年は2月から始動となります。


明日は、伊藤知奈美さん・城俊彦さん・飯森沙百合さん・三体の作品が上演されます。

詳細は以下の通りです。(Co.山田うんHPより転載)

10.26(金)19:30〜
飯森沙百合
伊藤知奈美
木原浩太 (三体: 寺杣彩、木原浩太、塩川友佳子)
城俊彦(城俊彦、西山友貴)

 

10.27(土)18:00〜
荒悠平(荒悠平、長谷川暢、酒井和哉、矢萩もえみ)
伊藤知奈美
城俊彦
広末知沙
三田瑶子(三田瑶子、崎山莉奈)

 

10.28(日)15:00〜
荒悠平(荒悠平、長谷川暢、酒井和哉、矢萩もえみ)
飯森沙百合
広末知沙
三田瑶子(三田瑶子、崎山莉奈)


見学料:2,000円


皆様のご来場、心よりお待ちしております。


踊ります[東京国際ダンスワークショップReActionショーイング]

 この度、選考に通りましてカンパニーデラシネラ主宰小野寺修二さんのクリエーションワークショップに参加させていただくことになりました。定員の4倍近い募集があったとのことで、受講出来ることに感謝。
5日間のクリエーションでどこまで出来るのか、どこまでついていけるか、不安もありますが楽しみです。8日にショーイングがあるので、お時間ありましたら是非観にいらして下さい。



小野寺修二クリエーションWSショーイング
日時 201058日(日) 19:00開演 (開場18:30)*小野寺修二と参加者によるポストパフォーマンストーク有り
御料金 1,000円
ディレクション:小野寺修二 
/アシスタント:藤田桃子
出演 安田栄徳、池田遼、石橋和也、磯結夏、今田直樹、大園康司、北岡恵里香佐川健之輔、
寺杣彩、梨本威温、平吹佳奈,吉原朱美


今年からてらそま彩にすると言ったのに、寺杣彩で応募してしまった。


ふぅと息をはく

 三体最終リハーサルが終わりました。
いろんな調整をしてきました。
きっと明日の本番ギリギリまでこの調整は続くかと。
最後の最後まで足掻きます。

横浜ダンスコレクションのファイナリストとして赤レンガの舞台に立たせていただけることを感謝して、こうたとゆかこに感謝して、インフルエンザにかからなかった自分の体に感謝して、周りで支えて下さっている多くの方々に感謝して、明日は思いきり楽しみたいと思います。


☆三体らしく肩の力を抜いてラフに☆

あと少し

 ついに今週本番を迎えます。

踊りこみをしていくうちに、いろいろと遊んでみたくなってきました。
思いついたことを今は試しています。採用されるかどうかは別として。
きっと本番も遊んでしまうんだろうな。というか、むしろそれくらいの余裕を持って臨みたいです。

もう心配することは何もない!やるだけのことはやった!と自信を持って当日舞台に立てるよう、あと5日頑張ります。




三体撮影

 今日は8時に経堂に集合し、三体の写真撮影を行いました。
撮って下さったのはカメラマンの大橋翔さん。色合い鮮やかでとても素敵な写真を撮る方です。


8時半頃曇り空の下で撮影が始まりました。
ゆかこの顔が寝起きのようです。


公園の手すりでバランスするこうた。

途中昔ながらの洋食屋さんで腹ごしらえをして、、、

この棒にぶら下がりました。腹筋が痛かった。

古い自動販売機の横で布にくるまってパシャ。
(この写真を父に見せたら「PLUSSYだー!」とかなり懐かしがって興奮してました。お米屋さんにしか置いていなかった販売機だそうで。)

人通りのある場所で撮影した時は必ずじろじろ見られます。
そんな視線を尻目に撮影を続けること約6時間、無事に終了しました。
ロケハンから撮影までして下さった翔さんには本当に感謝。
ありがとうございます!
出来上がりが楽しみです。





オブリガーダ

 ブラジル凱旋公演が昨日無事に終わりました。
多くのお客様に観ていただけて本当に嬉しく思います。

また、新国立劇場小劇場という素敵な空間で踊ることが出来て良かったです。

お客様、スタッフ&共演者のみなさん、先生、私の周りの全ての方々に感謝します。

どうしたら良いかわからなくて頭を抱える日々を送ったことも、今となっては自分のためになる良い経験だったと思っています。
舞台に立つ度に、生ものの面白さを感じます。毎回違って、毎回新鮮。
私はやはり舞台が好き。

来年はどんな作品に出会えるか、またどんな作品を創れるか。
少し不安でもあり楽しみでもあり。


とにかく、今年の公演は全て終了しました。
たくさんの素敵な出会いがありました。
本当にありがとうございました。


次回の公演

  今月中旬から秋の舞台の稽古が本格的に始まりました。
 個性豊かでおもしろい出演者の方々に囲まれ、楽しい現場です。
 題材は古典バレエの「白鳥の湖」。それと現代のある事件を絡めたストーリーとなっています。
 以下、公演詳細(冨士山アネットHPより引用)です。皆様是非いらして下さい!


冨士山アネット(http://fannette.net/index.html) presents[SWAN]
作/演出/振付:長谷川寧
音楽:P.チャイコフスキー フジモトヨシタカ(ar)

2010/10/21-24
at 三軒茶屋・シアタートラム
(世田谷パブリックシアター提携公演)

【振付・出演】
大石丈太郎 石本華江(妄人文明) 大園康司 伊藤麻希 奥山隆(オフィス3○○) 玉井勝教 
北川結(モモンガ・コンプレックス) 寺杣彩
伊藤南咲 岡本陽介(開店花火) KEKE(輝く未来) 政岡由衣子
松之木天辺 村本すみれ(MOKK)
長谷川寧

[日程]
2010年10月21日(木)〜24日(日)
10/21(木)       19:30★
10/22(金)       19:30★
10/23(土) 14:00   19:30
10/24(日) 13:00★  17:00
※...長谷川寧とゲストによるポストパフォーマンストークを予定。
詳細は後日WEBにて発表。

[チケット](日時指定・全席指定)
早割 2,500円(冨士山家のみ・要振込/9/10迄)
一般前売 3,000円 一般当日 3,200円
学生 2,500円(冨士山家のみ・要学生証/前売・当日共)
友の会会員割引 2,500円(劇場チケットセンターのみ)
世田谷区民割引 2,700円(劇場チケットセンターのみ)
※託児サービス・車椅子スペース有(定員有、要予約)


チケット販売は8/28(土)0時から!
なんと9/10迄は早割の2500円!
枚数限定・全席指定ですので良席はお早目に!

イベント終了


いろんなアクシデントがありながらも、無事にイベント終了しました!
とてもあたたかいお客さんに囲まれて本当に楽しくパフォーマンスができました。
一夜限りの「村本すみれ率いる花野寺杣舞踊団マンショー」は結成(?)してまだ間もないですが、毎回お腹を抱えて笑ってしまうほど楽しいリハーサルを経てとても良い関係を築けたと思っています。

イベントに来て下さった皆様とはまたどこかでお目にかかれますように。

写真は
上段左から しげ(藤田茂時)、ひざさん(石黒圭一郎)
中段左から まんしょさん(伊東祐輔)、私
下段左から すみれさん(村本すみれ)、てっしー(手代木花野)
愉快な皆様でした♪


SOURさん、arさんのライブはどちらも優しくて格好良かったです。
星原さんのDJタイムではブースの横で出番を待ちながらのっていました。
新見さんのイラストは可愛らしくて、翔さんの写真は優しい光と色のコントラストで心が穏やかになります。
そしてREIKAさんのボディペインティング。
私も体験させていただき、右目・頬辺りに鮮やかな花火がさきました。

音楽、写真、ダンス等、ジャンルは違えど何かを表現することには変わりないですよね。そしてそれぞれが自分のやることに誇りを持っています。
今回そんな皆さんと一堂に会せたことはとても意味のあることだと思います。このイベントを企画し誘って下さったarさんに感謝。

夏の夜の夢


夏の夜の夢

上半期は「LAURA」で締めくくり、下半期一発目の舞台は昨日でした。
 舞踊作家協会「夏の夜の夢」。
一回限りの上演でした。開場後140席はすぐに埋まり、立ち見が溢れ返っていました。
大盛況です。嬉しいけど、お客様には申し訳ないと思いつつ。。

私は加藤みや子先生の「夢のとりちがえ」に出演しました。
出番は最後だったので、長めの待ち時間を自由に過ごし、いざ本番。
15分は短いな〜本当にあっという間に終わってしまいました。
ダンサーはずっと同じスタジオで一緒に踊ってきた先輩たちばかりだから、
本当に安心して踊ることが出来ました。
このメンバーはやっぱり落ち着くんだなと実感。

終演後、次回秋に出演させていただくカンパニーの主宰(近々お知らせします)のお家にお邪魔し、ヨーロッパの情報
を聞きました。移動方法や劇場などを教えていただき、本も借りてインプットの準備は万端。
ということで、明日から10日間ほどドイツ・ベルギー・フランスに行ってまいります。
どんなカンパニーがあるでしょうか。この機会にいろいろ調べてきたいと思います。

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

今後の予定

冬頃に単独公演予定

twitter つぶやいてます

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM